「NPO法人永楽桜保存会」が「さくら功労者」として表彰されました。

永く美しく永楽桜を咲かせたい

「NPO法人永楽桜保存会」が「さくら功労者」として表彰されました。

2022年4月30日 NEWS 0

【さくら功労者とは】

公益財団法人日本さくらの会が、さくらの保護・育成、あるいはその愛護運動に永年にわたって貢献し、その功績が顕著であった個人または団体を「さくら功労者」として表彰しています。

令和4年 4月20日㈬ 衆議院議長公邸で行われた
「令和4年度 さくら功労者表彰式(第57回さくらまつり中央大会)」に大阪府熊取町(おおさかふくまとりちょう)の「NPO法人永楽桜保存会(えいらくさくらほぞんかい)」が「さくら功労者」として表彰されました。

「NPO法人永楽桜保存会」からは代表理事を務める 阪上 良雄(さかうえ よしお)が出席させていただきました。

今後もこれを励みに、私たち熊取町の永楽ダムに咲く「永楽桜(えいらくさくら)」の美しい安らぎの風景を未来につなぐ担い手として活動を続けていくとともに新しい担い手の育成にも力を注いでいきます。

■後日 大阪府熊取町 「藤原 敏司(ふじはら としじ)町長」にこの度の 受賞を報告に行ってまいりました。

受賞報告

藤原 敏司(ふじはら としじ)町長へ
この度の「さくら功労者」受賞報告と現在までの活動内容を簡単に報告にまいりました。

町長からは自然豊かな熊取町の未来を紡ぐ担い手として、今後の活動の励みとなる
お言葉もいただきました。

今回の受賞につきましては、ご支援いただいた方々にも感謝の念に堪えません!

本当にありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA